今後のシンポジウム

優れた競争戦略とは

一橋大学大学院経営管理研究科では、三枝匡経営者育成基金からの助成に基づき、経営者人材育成事業を推進しております。
このたび、その一環として、「第1回戦略的経営者シンポジウム」を開催致します。
今回のシンポジウムでは「優れた競争戦略とは」をテーマに、楠木建経営管理研究科特任教授の基調講演と、株式会社ワークマン専務取締役の土屋哲雄氏との対談から、ワークマンの優れた戦略を読み解いていきます。

日時 2024年2月28日(水)14:00~17:00(開場13:30)
開場 一橋大学一橋講堂 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
定員 500名(参加無料・事前申し込み必要・先着順)
■ご参加申し込み 以下のURLにアクセスしてお申し込みください。
https://events.nikkei.co.jp/62895/
※本シンポジウム開催協力の日本経済新聞社のサイトに移動します。

プログラム

開会挨拶 一橋大学大学院経営管理研究科長 加藤俊彦
基調講演 一橋大学大学院経営管理研究科特任教授 楠木建
対談 株式会社ワークマン 専務取締役 土屋哲雄氏×楠木建

  • プロ用アパレル小売業界でのワークマン戦略ストーリー
  • 一般顧客へと市場を拡張する成長戦略
質疑応答
閉会挨拶 一橋大学大学院経営管理研究科経営管理専攻長 福川裕徳
司会 一橋大学大学院経営管理研究科教授 西野和美

主催 一橋大学大学院経営管理研究科
協力 日本経済新聞社

登壇者プロフィール

土屋哲雄氏
株式会社ワークマン専務取締役 東北大学客員教授
東大経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て三井物産デジタル社長に就任。本社経営企画室次長、三井情報取締役。2012年ワークマンに入社。19年専務取締役、22年7月より東北大学客員教授に就任。ワークマン店は作業服市場を取り尽くす勢いのため、18年に新業態店「WORKMAN Plus」を仕掛けて大ヒット。20年に女性目線の「#ワークマン女子」、22年4月には大注目の「WORKMAN Shoes」を立ち上げ快進撃中。著書に『ワークマン式「しない経営」』(ダイヤモンド社)、『ホワイトフランチャイズ ワークマンのノルマ・残業なしでも年収1000万円以上稼がせる仕組み』(KADOKAWA)、そして22年11月には3冊目となる『ワークマン式エクセル』(日経BP)を上梓。

 

楠木建
一橋大学大学院経営管理研究科特任教授
専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。一橋大学商学部専任講師(1992)、同大学同学部助教授(1996)、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授(2000)を経て、2010年から一橋ビジネススクール教授。2023年4月より一橋大学大学院経営管理研究科特任教授。

過去のシンポジウムの一覧

何も見つかりませんでした

Sorry, no posts matched your criteria